ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【食リポ】鎌倉で生シラス丼を食べてみた

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

私は最近鎌倉に旅行へ出かけました.

 

いや,鎌倉最高でした.ゆっくり走る江ノ電に乗りながら,外の海やサーファーを眺めるのは幸せです.

 

鎌倉に住んでみたい…夏はか家族と鎌倉の別荘に行き,サーフィンや散歩をしたい…

 

しかし私は学生なので,こんな生活は無理です.あこがれるぜ…

 

ところで皆さん,鎌倉では生のしらすを食べれることを知っていますか?

 

私は生のシラスは船上でしか食べれないと思っていました.

 

だって生のシラスは新鮮で,とれたての船の上でしか食べることの出来ないとテレビで言っていませんか?

 

鎌倉には非常にたくさんの生しらすが食べれるお店があります.田舎者の私にはこの光景が衝撃的でした.

 

f:id:kazukjudo:20190730105049j:plain

生シラス丼

 

ご飯の上には,いつも見慣れている釜揚げシラスではなく,透明なシラスが乗っています.

 

うまそう…いざ実食!

 

生シラスは,普通の生の青魚のような味わいでした.生シラスは縦細いので,うどんのようにちゅるちゅると刺身を食べているような新触感でした.

 

おいしく,無事完食しました.

 

ところが,正直言うと私は釜揚げシラスの方が好きでした.あまり気になりませんでしたが,すこし生臭さがありました.

 

シラスを捕まえてから時間が経っており,鮮度が落ちていたのではないかと考えます.案内してくれた鎌倉の友達に話を聞くと,もっと朝早くの方が鮮度が高くおいしいらしいです.

 

やっぱり塩が効いている釜揚げシラスがうまい.

 

今度生シラスを食べるときは朝一で食べたいな.

 

今回の記事はこの辺で軽めに終わります.生シラス丼は1500円くらいでリーズナブルな価格なので,食べたことがない人は鎌倉に行ったら食べてみることをお勧めします.

 

f:id:kazukjudo:20190730111616j:plain

江の島のアジサイ