コオロギと彼女

主に「昆虫食」と「恋愛」.少しミスマッチなサイト.

【ポケモン剣盾S1】マスターボール級到達PT〜ギャラランタパル水ポケ三枚積み〜

 

 

(この記事は2019年11月27日時点での内容です。)

 

先日、ようやっとマスターボール級にいけたので一つの区切りとして、昇格した時のパーティを公開します。到達した時の戦績は38戦25勝とあまり良くは無い勝率ですが、このPTに変更したところ10連勝くらいしてサクサクとマスターボール級にいけました。

しかし、マスターボール級ではボコボコにされることが増えたのでパーティを組み直します。ということでPTを公開。

とりあえず紹介していきます。

 

 

PT構成と各ポケモンの調整解説

 

画像1

 

画像2

ギャラドス/NNれいちぇる
性格:ようき 特性
努力値振り:AS252H4
技:たきのぼり/こおりのキバ/パワーウィップ/龍の舞
持ち物:バンジの実

ポケモン入れただけで10連勝できた神ポケ。
性格はドリュウズ意識のいかくで、ウインディのいかくとか絡めて数値受けする。相手の行動次第ではドリュウズに後出ししても負けることがあるので択。このPTでを使うとわかるが、必ずドリュウズは選出されています。
なのでどんなときもドリュウズをケアした動きが必須。

新しく覚えれるようになったパワーウィップは殆ど打つ機会がありませんでした。なのでミラー意識のストーンエッジや挑発に変えたほうが良いと思います。

 

 

画像3

ランターン/NNまみこ
性格:ひかえめ 特性:ちくでん
努力値振り:H4B68C244D180S12
技:波乗り/10万ボルト/ボルトチェンジ/冷凍ビーム
持ち物:こだわりメガネ

環境に多いロトムを封殺できる出来る子ランターン
はじめに組んだ頃はこの枠は水ロトムでした。
しかしギャラドスパルシェンから相手のロトムへの後投げが安定しないことや、環境にかたやぶりドリュウズが多すぎてロトムの浮遊が意味をなしていなかったので、ランターンへ変更。
わりかし硬いのでサイクル戦に有利。かつこだわりメガネで相手のロトムとの打ち合いに負けないようにしました。

調整はORASの時代のランターンの素早さをアーマーガア対策にいじっただけです。素早さが無振りアーマーガア抜き抜きになっています。
参考にしたのはこちら↓

 

 

画像4

パルシェン/NNぱるみ
性格:いじっぱり 特性:スキルリンク
努力値振り:H4AS252
技:からをやぶる/つららばり/ロクブラ/氷の礫
持ち物:きあいのたすき

初手に投げて殻を破ってドラパルトとミミッキュを倒すお仕事。
ドリュウズがいたら、ダイロック+砂ダメで死ぬので出さないようにしていました。

礫はスカーフドラパルト意識で入れています。
バンギラスドリュウズが増えてきたので、礫の枠は水技でも良いかも。

 

 

画像5

ミミッキュ/NNいつものやつ
性格:ようき 特性:ばけのかわ
努力値振り:AS252H4
技:じゃれつく/シャドークロー/剣舞/影打ち
持ち物:いのちのたま

まじでどのパーティーにも入ってる。
ので説明は割愛します。

 

 

画像6

ドラパルト/NNぼーまんだ
性格:おくびょう 特性:クリアボディ
努力値振り:CS252H4
技:とんぼ返り/10万ボルト/シャドーボール/りゅうせいぐん
持ち物:こだわりスカーフ

最速スカーフ特殊ドラパルト。
からをやぶったあとのパルシェンや、舞ったあとのギャラドスを倒すために採用していました。
だけどパルシェンはタスキからのつららばりが怖いし、ギャラドスは数を減らしていたので選出する機会はめちゃくちゃ少なかった。
あと大体のドラパルトに先手を取れるのですが、たすきで返り討ちにされることも多々ありましたので安定しないですね。

 

 

画像7

ウインディ/NNいぬ
性格:ようき 特性:いかく
努力値振り:H106A188B4S212
技:フレアドライブ/ワイルドボルト/インファイト/鬼火
持ち物:オボンのみ

この一匹でナットレイドヒドイデバンギラス、アーマーガアを見ようとして入れたポケモン
いかくを絡めてミミッキュに後投げしたり、ウインディギャラドスドリュウズを見ようとしていた。今の環境は物理が多いので、かなりポテンシャルがあるポケモンだと思います。
バンギラス相手はダイマックスが怖いので、初手は鬼火が安定。

 

動かし方

基本的には

(相手PTにドリュウズがいる時)
ギャラドスランターン+適当に刺さっているポケモン
or
(相手PTにドリュウズがいない時)
パルシェンランターン+適当に刺さっているポケモン

の2パターンを軸に選出します。
ただしギャラドスが入っていても立ち回り次第では、普通にドリュウズに負けます。そのためプレイングスキルが必要とされるので要注意です。

 

弱い点

 

このPTの弱点はめちゃくちゃあります。
なのでこの記事を参考にしてPTを組まれる際は次のことに注意して組むとより良いPTができると思います。

ドリュウズが止まらない
今の環境はドラパルトとミミッキュに強いドリュウズっていうポケモンがまーじで強いです。ダイマックスするとダイロックですなかき発動されて3縦されるし、かたやぶりであればロトムでの受けが成立しません。
このPTも例外でなく安定してドリュウズを見れるポケモンがいないので、そこをなんとかしたいですね。

サニーゴで詰む
これは完全に欠陥です。
死にだしされたサニーゴは誰にも突破できません。

 

まだまだ穴や弱いところはありますが、上の2つは最重要課題です。

どうにかして改善したいですね・・・。

 

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。
久々にポケモン対戦をやっていますが、やっぱり奥が深いゲームだなぁと思います。
マスターボール級に上がってさえしまえば、そのランクからは落ちることがないという仕様なので上がったもんがちです。
マスターボール級で対戦できることを楽しみにしています。

今はエルフーン入の新しいPTを作っています。良い戦績が残せたらまた構築をアップしようかな〜〜〜と思っています。
それでは!