ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【本当の自分を知る】夢・目標が見つかる?自己分析のメリット・方法を徹底解説!!

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

「自己分析」と聞くと,就活や面接という単語が浮かぶと思います.

 

しかし私は老若男女問わず,すべての人が自己分析を行うべきだと考えます.

 

あなたは「本当の自分」を知っていますか?

 

あなたの性格は?

あなたの長所・短所は?

あなたが最も大切にしていることは?

あなた最大の魅力は?

あなたの夢は?

 

即座に自信をもってこのような質問に答えられますか?

 

考えても答えることが出来なければ,あなたはまだ「本当の自分を知れていません.

 

今回の記事では,本当の自分を理解し,夢・目標が見つかる「自己分析」の方法を徹底解説していきたいと思います.

 

自己分析が出来るようになると,自分に自信が持てるようになり,決断に迷うことが少なくなります.

 

では,内容へ.

 

f:id:kazukjudo:20191116155037j:plain

 

 

自己分析をする前に

 

「他人のことはよく知っているが,自分のことはあまり知らない」

 

ほとんどの日本人の現状です.

 

私はこのような人をよく目にします.

 

他人の気にいらないところや欠点を陰でこそこそ話し,盛り上がり多くの賛同を得る.

 

「自分には人を客観的に見る力がある.

 自分は他人よりも優秀だ.」

 

と思い込む.

 

では,この人たちは自分のことは客観的に見れているだろうか.

 

その答えは,「ほとんど見れていない」です.

 

何故なら人を見る目に自信があるため,自分について考えることを怠っているからです.

 

f:id:kazukjudo:20191116155237j:plain

 

他人について理解することももちろん大切ですが,それよりも遥かに自己理解の方が大切です

 

自分の人生は自分で決断し,自分の力で歩みます.

 

自己理解が出来ていないと,迷いが生じ,自分が何をすべきか・選択すべきかがわかりません.

 

反対に自己理解が出来ていると,明確な夢・目標を持つことができます.これにより様々な迷いがなくなるので,多くの時間を夢・目標のために使えます.

 

自己理解が出来れば出来るほど,気づけなかった心の奥底のやりたいこと・達成したいことに集中できるようになるのです.

 

そして自己理解のための手法,それが「自己分析」です.

 

自己分析のメリット

 

そもそも自己分析とは

 

自己分析とは,自己理解を深める作業です.

 

自己分析により性格・夢・目標・性格・得意なこと・幸せなことなど,自分のことをより理解出来るようになります.

 

自己分析を行うメリットは次に詳しく書きます.

 

f:id:kazukjudo:20191116155413j:plain

 

メリット①:自分の幸せに気づける

 

人生の目的,それはお金持ちになること・会社で昇格することではありません.

 

また他の生物のように,自分の遺伝子を残すためでもありません.

 

真の人生の目的,それは幸せになることです.

 

f:id:kazukjudo:20191116155510j:plain

 

幸せな時間を出来るだけ多く過ごし,死ぬ前に「幸せな人生を過ごせた」と自信をもって言える,これこそが人生最大の目的だと考えます.

 

自己分析を行うと,何をしていると幸せが分かります.

 

また,何をするのが将来の幸せにつながるかも分かります.

 

つまり自己分析により,現在・将来ともに幸せになれるのです

 

メリット②:夢・目標が見つかる

 

人間は誰1人として同じ人がおらず,それぞれで個性が異なります.

 

つまり,すべての人において出来ること・出来ないことが異なるのです.

 

f:id:kazukjudo:20191116155619j:plain

 

自己分析を行うと,自分の得意なこと・自分の好きなことに気づけます.

 

反対に,不得意なこと・嫌いなことにも気づけます.

 

このような分析を行っていくと,自分の奥底の夢・目標を発見することが出来るのです.

 

メリット③:夢・目標が達成しやすくなる

 

自分の根底からの夢・目標が定まった人はもう一段階上の自己分析が出来ます.

 

それは,夢・目標を叶える分析です.

 

具体的には,近づくことが出来る具体的な行動を考えます.

 

例えばあなたが「英語をネイティブのように話せるようになりたい」と目標を設定したとします.

 

f:id:kazukjudo:20191116155702j:plain

 

すると,英会話教室に行く・単語を毎日100個覚える・海外ドラマを見る…などの様々な具体的な行動が思い浮かぶはずです.

 

そして出来るだけこれらに時間を使うようにすると,自然と夢・目標を達成出来やすくなります.

 

反対に何を行うと夢・目標から遠ざかるかも分析すると,更にそれらの達成に近づくことが出来ます.

 

先程の「ネイティブのような英語力が欲しい」で考えましょう.

 

夜遅くまで飲み会に参加する,一日に10時間以上寝る,意味なくケータイを見る,夜更かしをする…

 

上記は目標達成への障害になります.英語力をつけるためには,このようなことに時間を使うのはもったいないです.

 

f:id:kazukjudo:20191116155815j:plain

 

まとめると「夢・目標を叶える分析」により,やるべきこと・やるべきではないことを明確にし,時間が有効に使えるようになります.

 

これによって夢・目標に近づくのです.

 

自己分析の方法3選

 

ここでは,実践的な自己分析の方法を皆さんに紹介したいと思います.

 

かなり具体的にしますので,今すぐ実践することが出来ます.

 

基本7項目の自問自答

基本7項目

 

まず,自己分析をするにあたって下記の基本的な7つの質問を自問自答してみてください.

 

①何をしているときが幸せか?

②長所・短所は?

③どのような性格か?

④自分しか持っていないものは?

⑤何を重要視して生きているか?

⑥現状における不満なことは?

⑦現状で満足していることは?

 

7個は多いと思うかもしれませんが,これらを答えると基本的な自分が見えてきます.

 

②・③・④により,自分の性格・良さを客観的に見ることが出来ます.

 

①・⑤により,幸せの原点・人生の軸を理解出来ます.

 

⑥・⑦により,今何があるおかげで幸せで,何が足りていないかが分かります.

 

つまり①~⑦の質問を答えることにより,客観的に自分について知れるのです.

 

f:id:kazukjudo:20191116155920j:plain

 

具体的な方法

 

自問自答の具体的な方法を紹介します.

 

まずA4サイズの白紙,コピー用紙などを半分に折ります.

 

左上に質問を,左側には頭に直感的に浮かんできたこと,右にはそれらをまとめたものを書きます.また,その下にその結果から何をすべきかを書きます.

 

これば私の①の回答です.

 

f:id:kazukjudo:20191116101650j:plain

 

この時気をつけることは,左側に思い浮かんできたことをすべて書くことです.字は汚くて構いません.

 

そしてその結果をまとめ,今後自分は何をすべきかを考える.

 

時間はかかりますが,やってみる価値があります.

 

ライフチャートを書く

 

この自己分析法はSHOWROOMで社長をされている前田裕二さんの著書,「メモの魔力」で紹介されていたものです.

 

「ライフチャート」とは,横軸を自分の年齢,縦軸を感情のプラスマイナスに設定して,時系列で人生の幸福度のアップダウンを表したものです.

(前田裕二著,メモの魔力,p171)

 

f:id:kazukjudo:20191115094028j:plain

(前田裕二著,メモの魔力,p175)

 

これが前田裕二さんの簡単なライフチャートです.

 

自分のライフチャートを見ると,いつが幸せでいつが不幸かを客観的に見ることが出来ます.

 

常に幸せを感じている人でも,いつが最も幸せかを知ることが出来ます.

 

このライフチャートで最も見るべき点,それはグラフの変曲点です.

 

変曲点とは,幸せ度のアップダウンが変わっている点です.

 

ここにこそあなたの幸せが眠っているのです.

 

幸せ度が上がっているところ,ここがあなたが幸せをつかんだ瞬間です.反対に下がっているところは,幸せを手放してしまった瞬間です.

 

このようにライフチャートを書くと,基本7項目より客観的に「自分の幸せ」について考えることが出来るのです.

 

 

メモの魔力の自己分析1000問 

 

 基本7項目・フローチャートを書き終えると,今まで知らなかった自分をたくさん発見できたのではないでしょうか?

 

ここでまだまだ自己分析をしてみたいという人は,前田裕二さんの著書「メモの魔力」を読んでみてください.

 

f:id:kazukjudo:20191116161058j:plain

 

この本はメモについてだけではなく,自己分析についても詳しく書かれています.

 

この本の最後にある「自己分析1000問」は非常に質問が多いですが,すべて答えると自分について完璧に知ることが出来ます.

 

途中までもしくは何個かの質問をピックアップし,自問自答ずるだけでも大丈夫です.

 

具体的な方法は著書の中に掲載されています.

 

お勧めの本二選

 

メモの魔力

 

まず一冊目が先ほどから何度も話に出てきている,SHOWROOM前田裕二さんの「メモの魔力」です.

 

メモの魔力は一般的にはメモのノウハウ本だと知られていますが,それだけではありません.

 

この本には,自己分析の方法や自己分析の大切さが詳しく書かれており,非常に参考になります.

 

また前田さんの自己分析に対する熱量や思い入れにも感動するはずです.

 

 

さあ,才能に目覚めよう(ストレングスファインダー)

 

この本は世界的ベストセラーであり,国内でも累計50万部と有名な自己分析の本です.

 

この本の最後にはURLが付属しており,これを使ってインターンネットにアクセスすると,自己分析診断を受けることが出来ます.

 

このテストでは,何百万人ものインタビューを参考にした数多くの質問を答えることにより,自分の最も優れている能力5つを診断してくれます.

 

f:id:kazukjudo:20191116162121p:plain

私の診断結果

 

またその後どのように行動すれば,優れている能力をさらに伸ばせるかを提示してくれます.

 

自分の弱点に時間を使うよりも,自分の得意なことに時間を使う方が,他の人とは異なる人間になれます.

 

これがストレングスファインダーの考え方です.

 

この診断を受けると,自分の最も得意なこと・その能力の伸ばし方・その能力を持つものに適した職を知れるのです.

 

まとめ

 

 皆さん,自己分析の大切さが伝わりましたか.

 

前田裕二さんの「メモの魔力」ではこんな言葉があります.

 

こんなに情報が混沌としている時代において,迷っていない人は最強です.お金のあるなしに関係なく,やりたいことが明確な人が一番幸せだと思っています.(メモの魔力,p118)

 

 自分の夢・目標も分からない人生.やりたいことがない人生.日々なんとなく過ごす人生…

 

それよりも自分の夢・目標を明確にし,それらを達成するために努力する人生の方が100倍幸せだと思います.

 

そして自分の奥底の夢・目標を探す手法,これが自己分析です.

 

是非この記事を読んでくれたあなたが夢・目標を発見できることを祈っています.

 

今回の記事はここで終わります.

 

我々「ユトリとサトリのあいだ」はTwitterを運営しています.下にURLを張っておきますので,フォローの方をよろしくお願いします‼

 

twitter.com

 

自分の時間を大切に

 

www.yutosato.work