ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

マカロニえんぴつのおすすめ厳選7曲!最高に熱いバンド

マカロニえんぴつという激アツで激エモでえちえちのえちな最強のバンドを知っているだろうか。

 

 
最近、FM802aikoと共演したり、あいみょんとの対バンライブに出演したりと知名度も徐々に上がってきている。

 
僕もマカロニえんぴつを知ってからというものの毎日のように、彼らの音楽を聴いている。ついには10月に行われる全国ツアーのチケットも購入してしまったほどだ。

 

今日はそんな僕が完全な主観で厳選した、はじめに聴くべき7曲を紹介したい。

 

マカロニえんぴつのオススメ曲!

君と洗濯機とラヂオ

www.youtube.com

何を隠そう僕がマカロニえんぴつというバンドにどハマりするきっかけとなったのが、この「君と洗濯機とラヂオ」だ。

AメロやBメロとサビとの浮き沈みが印象的な曲で、万人ウケしやすい曲だと思う。

もし友達が「マカロニえんぴつの曲のオススメ教えて〜〜〜」と聞いてきたらとりあえずこの曲を挙げるといい。

 

STAY with ME

www.youtube.com

マカロニえんぴつの中でも際立って言葉のリズムがいい曲。これでもかと韻が踏まれた歌詞に強烈なサビ。

さらにこの曲が僕を捉えて離さない理由がある。

 
闘ってもないのに、叩かれて痛くもないだろ?

このフレーズに込められたマカロニえんぴつの情熱みたいなものが最強すぎる。

一生ついていきます。

 

零色

youtu.be

言葉の並びが超かっこいい。

この曲はマカロニえんぴつの最初期の曲だ。

マカロニえんぴつの歌う歌で爽快さだけの曲はあまり多くない。ポップなリズムな中にもVo. はっとりの独特のセンスを感じさせる仄暗さや哀愁が漂っている。

 

ハートロッカー

heartrocker

ハートロッカー on spotify


序盤の盛り上がりがマジでやばい。

疾走感溢れる一曲。

この曲はマカロニえんぴつの音楽に対する姿勢が見える曲だと思う。このポップとロックの間での良いバランスがマカロニえんぴつの魅力だ。この曲はYoutubeに公式の音源がない。各種音楽アプリなら聴けると思うので、是非聴いてみてくれ。僕はSpotifyで聴いている。

 

MUSIC

www.youtube.com

「MUSIC」のAメロが好きだ。

マカロニえんぴつ全体の印象として、サビよりもそれ以外の部分に言葉の重きを置いていると思う。だから聴き始めた瞬間に言葉に込められた熱さや本音みたいなものに心を持っていかれる。

「生きてりゃ死ぬが、咲かなきゃ枯れないぜ。羽が欲しい。自由は怖い。」

このフレーズ、最高じゃない?

 

ブルーベリーナイツ

www.youtube.com

マカロニえんぴつの特徴でもあるキーボードのイントロがめちゃくちゃ最高な曲。

「洗濯機と君とラヂオ」と並ぶ人気曲だ。

2ヶ月以上飽きずに毎日聴いている曲で、本当にハマれる。このバンドはこういうバラード調の歌もポップな印象を残しつつ仕上げてしまう。

個人的にカラオケで歌うならこの曲が一番歌いやすくてノレる。

 

レモンパイ

www.youtube.com

レモンパイはマカロニえんぴつの軽快な印象を活かしている。10代のような瑞々しい感性が爆発している。キーボードのアクセントが際立ち曲全体のバランスを整えている。

 ここまでキーボードが存在感を持つ音楽も珍しい。

 

おわりに

マカロニえんぴつは名前で敬遠されがちだ。しかし、どのバンドよりも真摯に王道のJ-POPを歌うグループ。彼らの歌うマカロックは意味のない単語の羅列だけのような軽い音楽ではなく一言一言に情熱が込められている。

まだまだ超メジャーというわけではないが、間違いなく次の音楽シーンを引っ張るポテンシャルは十分すぎるほどにあると思う。最強にオススメできるバンドなので次のプレイリストには是非入れてみて欲しい。

 

最近書いた記事

www.yutosato.work