ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

情報弱者になるな。

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

今回は情報弱者について思うところを述べる.

 

情報弱者とは情報を知らない人だけを表しているものではない.得た情報をすぐに鵜呑みにする人,欲しい情報を得ようとしない・得れない人も情報弱者

 

情報弱者は間違えた情報を正しいと信じる.

 

 

 

今現代は溢れんばかりの情報であふれている.インターネットで検索するだけで,欲しかった情報を瞬時に手に入れることが出来る.

 

しかし,ここには大きな落とし穴が存在する.

 

それは検索した情報が正しいかどうか分からないことだ.

 

しかし,皆の中にはこのように考えている人もいるだろう.

 

検索エンジンSEOによって正しい情報を持つサイトだけが検索上位に現れるはずだ」

 

これは大きな間違えだ.

 

そもそもインターネット上の情報だけではなく,テレビ・新聞・学術論文までも間違えの情報は多数存在する.

 

皆が常識と捉えているものも,実は間違えていることもある.

 

 

 

1つ例に出すなら今ではあまり聞かないが,昔はよく信じられていた「コラーゲンで肌はプルプルになる」という間違えだ.

 

これはコラーゲンを肌に塗ったり,食べると肌のコラーゲン量が多くなるという迷信である.

 

コラーゲンとは肌に存在するタンパク質であり,分子量が約10万とかなり大きな立体構造を持つ.

 

人間の肌はこのような巨大分子な通すことは出来ない.

 

そもそも分子量18のH₂Oですら肌を浸透することはない.もし水が肌を浸透できたのならば,風呂に入った瞬間に多量の水が入り込んで死ぬだろう.

 

また人間が小腸や大腸から栄養を吸収するときは消化酵素によってタンパク質はアミノ酸に分解される.

 

巨大分子・コラーゲンは口から取り入れてもコラーゲンの状態で吸収できないのである.またコラーゲン分解されたアミノ酸は,体内で絶対的にコラーゲンを構成する訳がない.

 

コラーゲンで肌が綺麗にならないことは少し考えてみればすぐにわかる.

 

しかしほんの数年前までは「コラーゲンで肌はプルプルになる」が信じられており,コラーゲン成分が高い値段で販売されていた.

 

この嘘情報は,企業が儲かるためのものだ.企業が儲けたいがあまり嘘の情報をまき散らし,人々に浸透した.

 

 

 

コラーゲンの話はこの程度で終わる.

 

世の中にはたくさんの間違えた情報がある.常識として知られている情報ですら,嘘である可能性はいくらでもある.

 

フルーツジュースは体にいい,カロリーを取りすぎると太る,粉末プロテインは骨を弱めるなどはすべて嘘の情報だ.

 

このような間違えの情報は先程のように企業の悪意によってだけで生まれるわけではない.些細なネット上の口コミから広がったりもする.

 

間違えた情報を鵜呑みにするのは非常に危険だ.効果の無いものを高値で購入させられたり,詐欺にあうだろう.

 

 

 

間違えた情報に騙されない対処法はいくつかある.

 

まず1つ目が自分の頭で考えることだ.その情報が正しいか・正しくないかを自分の頭で考える.このことが情報に騙されないために一番大切である.

 

2つ目にその情報が正しいか・正しくないかの根拠となる情報を探すことだ.

 

この時にインターネット上で正しく検索できるかどうかがカギとなる.

 

情報の根拠を示す実験・検証方法,論理的な根拠かどうか,引用参考文献,情報提供者の身元などを考え判断して情報を得なくてはいけない.

 

また英語でも検索できた方が良い.何故なら日本語を使うのは日本人だけだからだ.

 

英語は世界公用語であり,たくさんの人々が使う.よって日本語の情報より桁外れな量の情報があるからだ.

 

 

 

私は今まで偉そうに話してきたが,まだ確実に情報弱者である

 

数えきれないほど間違えた情報を認知しているだろうし,自分で考える能力もないし,インターネット上で正しい情報も得ることが出来ない.

 

しかし,努力はしている.気になる情報・疑問に思った情報は自分の手で調べ,考えるように気を付けている.

 

 

 

この記事は皆さんに情報弱者について紹介するためだけではなく,自分に情報弱者であることを言い聞かせるためにも書いた.

 

この記事を読んでくれた皆さんも私と共に,自分の頭を使って情報弱者から脱出し,正しい情報を得られる情報強者になろう.

 

twitter.com

 

f:id:kazukjudo:20190807142932j:plain