ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

一番リアルで本当のブログで1万円を稼ぐ方法

※この記事の内容は本当は友達に見せる目的で思いついたアイデアなのですが、これは僕たちと同じような収益が上がらないブログを運営している人やブログを始めたての初心者にも役立つと思いました。ここで思い切って公開します。

 

 

ブログ稼げるのか

ブログ 1万円稼げんの?

 

この記事を書こうと思った理由

僕は友達と一緒にブログを始めたのですが、そいつはあまりブログに熱が入っていません。

ブログを続けていけば働かずに好きなことをして収入を得ることができるシステムを作れるのに、いまだに時給800円のコンビニバイトは週4ペース。おまけに時間がないと言い出す始末。まぁ全く収入は発生していないのでバイトをするのは至極まっとうなのですが、それにしてももう少しブログ書いてもいいじゃん・・・?

そこで僕の友達はブログへのやる気が何故出ないのか考えてみました。

 

考え出した結論は4つ。

 

書くのがめんどくさい

単純に執筆がめんどくさい。これは大いにあるでしょう。普段しないようなことをするのはめんどくさいものです。

執筆のみならず、書くために書く内容の元ネタを探したりレイアウトにこだわれば手間は格段に増えます。

こんなめんどくさいことをするなら、その分の時間を睡眠やバイトに回した方がマシだと思わざるを得ません。

 

現状では収益がほぼゼロであるため時給換算で考えてしまうとめちゃくちゃ効率が悪い。

現在の収益を時間で割ってしまうとなんと時給は1円どころか0.01円くらいです(笑)

コンビニバイトが800円だとすれば、いまの時給の効率は80000分の1です。こんなんじゃやってられないですね。

 

稼げるとしてもいつになったら稼げ始めるのか想像がつかない

「ブログ 稼ぐ」などのキーワードで検索すると、100万円規模の額をブログを運営することで稼いでいる人がたくさん出てきます。

しかしいまのところ100時間以上をかけて30本記事を投稿してもうまい棒一本程度の金額しか稼げません。さらにPVも1日に10数件程度です。

こんな先行きの見えない状況ではいくら「続ければ絶対お金は入ってくるから!」と言っても虚しく空に消えるだけ。

 

ネットビジネスへの先入観がある

僕も含めて多くの人のイメージするネットビジネスは「怪しい」「うさんくさい」ものだと思います。これは無意識のうちにお金が労働の対価であることを前提にしているからだと考えられます。たしかに僕らの親世代は労働時間を給与に変えるシステムのもとで働いている人がほとんどです。お金を得るには真面目に働くのが一番だ!という考え方に固執してしまうとネットビジネスは途端にうさんくさい代物になってしまいます。

 

それでも僕がブログは金を生み出すと確信できる理由

稼いでいる人はゴロゴロいる。

ブログ界の神であるイケハヤさんをはじめとした大物ブロガーはもはや記事を投稿しなくてもかなり裕福な生活を維持できています。そして生活を維持するレベルや副収入としてブログを利用している人は少なくありません。

他の人ができているのに「自分には出来ない。あの人たちは特別だから」と悲観するメリットはどこにあるのでしょうか?

 

お金は微量ながら入ってきている。

お金が実際に発生するということを既に証明済み。ブログは今までに見てきたうさんくさいネットビジネスではないんです。そもそも僕が今まで物を買ったり美味しいレストランを検索して出てきてたものはブログだったんですよね。ブログは最初から怪しいものでもなんでもなかった。

 

経済の回り方は変わってきている。

ふるさと納税クラウドファンディング、Youtuberなどなどなど

聞き覚えのあるこの言葉はお金を稼ぐ方法です。そしてこれらは時間を対価にお金を稼ぐ方法ではありません。

例えばYouTuberを見てみましょう。

トップYouTuberの収入はどうみても彼らが動画制作に費やした時間を評価した額ではありません。彼らが作ったコンテンツ自体が評価されているのです。

今の世の中がどのように動いているかを勉強すると、必ずしも「収入=(労働にかけた)時間」に限らないことがわかってきます。

そしてこの方式は今や誰でも出来るレベルで一般的になってきています。

ブログはその最たる例です。

経済の仕組みの勉強をしたくなった人はイケハヤさんのツイッターを追いかけたり、お金の本を読んで勉強してみたりしてください。

ちなみにこの「お金2.0」という本は、これからの経済の流れについて書かれた本です。

ベストセラーなので読みやすい。入門書の一例としてここに貼っておきます。

買って絶対後悔はしないと思います。

twitter.com

 

先輩ブロガーを見て分かった収入10000円を超えるのに必要なこと

 

経済は変わり始めた。とかわかったような顔で言ってるけど、お前稼げてねーじゃん!

と思った方。はい、稼げてないです。収益7円ですがナニカ?(キレ気味)

そう言われましても、三ヶ月や四ヶ月まともな分析も無しにやったところで成果が出ないのは当たり前ですよね。

 

ということで今日の本題、収益を公開しているブロガーさんたちのブログを分析させていただきました。

収益10000円という壁を超えたブロガーさんを対象に7つの記事を分析しました。

着目したポイントは3つです。

  • 10000円突破までに要した時間
  • 10000円を突破した時のPV数
  • 彼らに共通する点

この3つを明らかにして可視化すれば、僕みたいな迷える子羊初心者雑魚ブロガーの心の支えになると思います。また友人のブログ魂に火をつけることも可能なはず!

 

それでは分析結果に移りましょう!

 

一万円を達成するために必要なPV数と時間

  PV数
時間(ヵ月)
ひとり上進ライフ 43000 14
NZ MoyaSystem 56000 9
マクリン 15261 6
むーびんぐ 8989 9
そこここに、愛や菌やふんどしや 15800 8
TaroMoteki 18000 4
心はいつも悠々自適 17000 4


これは参考にさせてもらったブロガーさんたちが収益一万円を達成したときのPV数とそこまでにかかった時間です。

平均PV数:24860

平均時間:7.7ヶ月

となります。

これが実際に一万円を達成するまでにかかる時間とそのときのPV数の目安です。

想像以上に時間がかかりますね・・・。なるほどなるほど。

 

そりゃそうだって話。

そんな一ヶ月二ヶ月で稼げる人なんて神ですよ。

今、月ウン十万とかでブログ界ブイブイ言わせてる人でもこんだけ時間はかかってたんですね。(もちろん生存者バイアスはかかっていますが)逆に言えばこれだけやれば稼げるだろうということ。希望がもてます・・・!

 

月収1万円を達成したブロガーに共通していたこと

継続力

月収1万円の達成記事を投稿していらっしゃるブロガーの方々はなんらかの形で「継続の大切さ」について言及していらっしゃいました。

 

つまり「ある程度の時間をかけて記事数を増やせばアクセスは伸びる。」

もし早く収益を得たいなら、更新頻度を上げてガンガン記事を書け!ってことですね。

早くなくてもいいなら必ずしも毎日更新である必要はなく、自分のペースで記事を増やせば収入は入りますよと。ブログを始めてからの期間もある程度必要みたいです。これはgoogleが書いた記事をみつけて評価するというシステム的な問題。

参考にさせていただいたブロガーの一人であるマクリンさんは毎日更新ではなく2〜3日に一本のペースで記事を投稿していたようです。

 

好きなこと/体験したことについて書いている

これは僕も共感します。稼ぐことだけを目的に好きでもないことや買ったこともない商品を紹介するのはかなりの苦痛でしょう。

前述したように、結果を出すにはある程度の記事数と期間が必要。そのためにはブログを継続して書くことは不可欠です。

辛いことを続けるのは非常にハードルが高いものですよね?

挫折の可能性を下げるという点で好きなことや、今までの体験で是非紹介したいものを書くというのは大切なようです。更に当たり前のことですが体験したことは体験していないことよりも深い内容が書けます。

 

まぁ多分辛いことで収入が発生したとしても、嬉しいかもしれませんが楽しくはないでしょう(笑)

 

ほとんどの人がサイトをWordpressに変更している

上記の7人のブロガーさんの中で現在Wordpressを使っているブロガーさんは6名。はてなブログで書いている人は1名のみ。不思議に思って色々調べてみた結果、Wordpressには無料ブログにはないメリットがいくつかあるようです。

 

Warning

  1. デザインやカスタマイズの自由度が高い

Wordpressはカスタマイズ性がはてなブログの比ではないそうです。

僕ははてなブログでもカスタマイズ性は割とあると思うのですが、、、

想像がつきません。

 

     2. 特定の会社に依存しないためサイトを封鎖される恐れが少ない

おそらく、これがWordpressユーザーが多かった理由の最も大きなものだと思います。参考にさせてもらったブロガーさんは1万円の収入が発生するまでに50記事、多い人で180記事を書いていました。これが気づかないうちにブログを運営する会社の規約に触れてブログを閉鎖される…。考えただけでも死にそうになります。

30記事程度しか書いていない僕でもこのブログがいきなり消えてしまうとなるとメンタル的にかなり辛いです。

僕の遥か上にいらっしゃる大物ブロガーさんへのブログが消えるダメージはそれとは比べものにならないでしょう。

そう考えると会社に依存するより、Wordpressに移行するのは妥当な判断ですね。

 

まとめ: ブログは稼げるのか?

 

ブログは稼げます。

この言葉の裏には沢山の努力戦略血や汗や涙が詰まっていることを、今回の記事を書くときにした勉強を通して学ぶことができました。

 

PVが伸びない時も収入が0の時も希望が見えない不安の中でも、書くことを楽しむことを忘れずブログを書くことを諦めずに、より良いものを作る努力ができたなら。

ブログは稼げます。(なお現在の収益7円)

 

 

おわりに

今回、記事のために収益10000円を超えたブロガーさんたちの記事を参考にさせていただきました。有益な情報の嵐で目からウロコが落ちるようなものばかりでした。

参考にさせていただいたブロガーさんは

 

ひとり上進らいふ様

ブログで「月1万円」稼いでみて分かったコツ【pvと収益も公開】 | ひとり上進らいふ

NZ MoyaSystem様

映画ブログの収入が月1万円を超えたのでこれまでの経緯をまとめるよ|NZ MoyaSystem

マクリン様

ブログ記事数100で月間1万PV&収益1万円以上を稼げた理由を全てさらす | マクリン

むーびんぐ様 

【収益公開】はてなブログ初心者がアフィリエイト収入1万円を稼ぐまで【始め方を紹介】 | むーびんぐ

 そこここに、愛や菌やふんどしや様

【アドセンス収益】ついに1万円超え!雑記主婦ブログ運営8ヶ月目にて | そこここに、愛や菌やふんどしや

Taro Moteki様

【初心者向け】ブログで月1万円稼ぐ方法!雑記ブログで稼ぐステップ | Taro Moteki

心はいつも悠々自適様

ブログ収益が「月1万円」を超えるまでにやったこと - 心はいつも悠々自適

 

の七名様です。本当にありがとうございました。