ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

大学生のクレジットカードは楽天で決まり!節約にもつながるクレカ!

まだ現金で消耗してるの?(イケハヤ風)

 

 

学生こそカードを作れ。現金のストレスから解放されよう。

楽天カードは年会費無料のカードの中で最強のカードだ。

今日は楽天カードを選ぶメリットと作り方を解説したい。

goodsmelltruly

楽天で最近買った最強にいい匂いの柔軟剤

 

楽天クレジットカードのメリット

まだ現金メインで払っている人は、一度QUICPayやカード払いをしてみるといい。使ってみないとわからないが、これは圧倒的ストレスフリーだ。まず財布から小銭を探す時間がない。またお釣りをもらって財布に入れる必要もない。財布をカバンから探す時間もいらないのだ。

とりあえず現金至上主義をやめて、カード払いスマホ払いをしてみよう。

ストレスゼロだ。 頭溶けちゃう。

 

年会費無料

学生にとってはこれは非常に大きいだろう。年会費無料であればいつでも気軽に作ることができる。しかも入会特典で5000〜9000円分のポイントをゲットできるキャンペーンを頻繁にやっている。いつ終わるかわからないこのキャンペーンを逃す手はない。年会費無料だし。

VISAを選べる

VISAは世界ナンバーワンシェアのクレジットカード会社だ。VISAさえあれば世界のどこに行っても基本的には支払いには困ることはない。学生のうちは旅に命をかけるのも悪くない。そんな時楽天カードは心強い味方になってくれるだろう。

つまり、楽天カードは最強。

 

ポイントを稼げる

今、日本では〇〇ペイというスマホ決済サービスが乱立している。このキャンペーンに乗っかってしまい、たくさんのアプリを沢山の店で使っていると結局ポイントが溜まる前に使わなくなったりポイントが失効したりする。

これが本当にもったいない。

たとえば僕は今回のキャンペーンに合わせて2万円の買い物に対して3044円のポイントを獲得できた。驚きの15パーセント還元である。

points

楽天ポイント

ポイントは一箇所に集めるのが最も効率がいい。そして、たくさんの場所でポイントを貯めるには多くの場所で使える必要がある。

つまり、楽天カードが最強。

 

何も変えずに節約できる

基本的には普段の支払いを楽天カードにするだけなので、生活スタイルをほとんど変える必要がない。

節約をしていくと段々と心や体が苦しくなってくる。しかし支払いをカードにするだけでちょっとずつ節約できる楽天カードは作らないと損だ。

他にも楽天市場を使えば楽天カード会員なら15%還元で商品が買えたりする。15%だ。

学生ならできるだけ節約して他の場所にお金を回したいはず。10000円分の商品を買ったら1500円も返ってくるんだぜ。

つまり、楽天カードが最強。

 

作り方

楽天カードを作るメリットはめちゃくちゃ分かったと思う。次は作り方を紹介しよう。

ここに楽天カードのリンクを貼っておく。

作り方は非常に簡単で用意するものは銀行口座のカードだけだ。

審査はかなり緩いので、学生ならまず落ちることはないだろう。

あとはサイトの指示に従っていけばいい。完了すれば一週間から二週間でカードが手元に届くはずだ。そうしたら君の楽天人生の始まりだ。

 

注意すべきこと

  • ポイントはすぐには貰えない

前述のように楽天は入会ポイントが大量にもらえる。

しかしそのポイントは入会するだけではポイントが付与されないことに注意しよう。

獲得のための条件は誰でもできるものなので安心していい。

とりあえず直ぐには貰えないことは覚えておこう。

 

  • リボ払いはつけるな

リボ払いはかなり手数料が痛い。節約しようとしている貧乏学生の我々に手数料を払えるはずもない。悪いことは言わないからリボ払いだけはつけるな。

 

おわりに

僕の生活はカードを作ってから圧倒的にストレスがなくなったように感じる。

毎月入ってくる大量のポイントのせいか、楽天市場で間違って買いすぎた柔軟剤が想像以上にいい匂いだからかはわからないがとりあえず楽天カードは最強だ。

 

 

 

大学生に贈る記事

www.yutosato.work

www.yutosato.work