コオロギと彼女

主に「昆虫食」と「恋愛」.少しミスマッチなサイト.

【キャッシュレス・ポイント還元事業】実際にポイント還元キャンペーンで何円稼げる?より儲ける方法とは?

 

現在様々な店舗で「キャッスレス決済」が可能になってきていますよね~

 

現金を使う必要がなく,財布に現金を入れなくても良くなりました.

 

この「キャッスレス化」を進めたのは,財務省増税と共に開始した,「キャッシュレス・ポイント還元事業」です.

 

今回は,このポイント還元キャンペーンでどれくらい儲けれるかを見ていきたいと思います.

 

キャッシュレスやらないと損!!!ってことを皆さんに伝えたいと思います.

 

では内容へ.

 

f:id:kazukjudo:20200109104117p:plain

 

 

キャッシュレス・ポイント還元事業とは

 

2019年の10月に消費税が一部8%から10%に値上がりしました.

 

これと同時に行われたのが,この「キャッシュレス・ポイント還元事業」です.

 

キャッシュレス・消費者還元事業は,
2019年10月1日の消費税率引上げに伴い,
需要平準化対策として,キャッシュレス対応による生産性向上や
消費者の利便性向上の観点も含め,消費税率引上げ後の9カ月間に限り,
中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援する事業です.

サイト・キャッシュレス・ポイント還元事業 (キャッシュレス・消費者還元事業)より

 

このキャンペーンとは,現金を使わずに決済すると「ポイントで2%,もしくは5%還元しますよ」というものです.

 

キャッシュレス決済にはクレジットカードを始め,交通系SUICAPASMO),アプリ(ペイペイ・楽天Edy・アリペイ)など様々な手段があります.

 

2%・5%還元って結構でかいですよね~

 

f:id:kazukjudo:20200107104211j:plain

キャッシュレス・ポイント還元事業 (キャッシュレス・消費者還元事業)より



 

キャッシュレス・ポイント還元事業の目的

 

このキャッスレス・ポイント還元事業の予算は,2798億円と想定されています.

(2019年3月26日,経済産業省世耕弘成大臣による閣議後の記者会見より)

 

約2800億円…

 

日本は何故ここまで大金を使ってまで,このキャンペーンを行うのでしょうか?

 

そこには大きく3つの理由があります.

 

f:id:kazukjudo:20190913222618j:plain

 

キャッシュレス化の推奨

 

今世界中の国々は揃って「キャッスレス化」が進んでいます.特にヨーロッパ・中国では現金を持ち歩く必要がないほどです

 

そんな中,他国に比べ,日本は「キャッスレス化」が遅れているのです.

 

キャッシュレス化は個人・国へ,様々なメリットが与えます.例えば,造幣が少なくなる・人手不足の解消などがあります.

 

詳しくは下のサイトを参考にしてください.

 

キャッシュレスとは?キャッシュレス化のメリットとデメリット27選 – 社会人の教科書

 

景気対策

 

消費税を上げると,当たり前ですが売値が高くなり,国民の購買意欲が低下し,景気が悪くなる恐れがあります.

 

「キャッスレス・ポイント還元事業」には,消費税増税による不景気を阻止するというがあるのです.

 

「消費税上げてしまったけど,ポイントで還元するから買い物してください!!!」

 

 これが国からの隠されたメッセージです.

 

税金の回収

 

現金の場合,誰から誰にどんな理由で移動したのかを把握するのはほぼ不可能です.
売店が二重帳簿を用意して脱税するのを,反社会的勢力の人間に裏金が渡っているのを,生活保護者が不正に受給してパチンコで使ったりしているのを防ぐことはできません.
キャッシュレスにしてすべてがデジタルデータになれば,政府はお金の流れを把握することができるので,脱税を防止できますし,反社会的勢力が拡大するのも防げますし,不正な生活保護受給も減らせます.

(サイト・政府がキャッシュレス社会を推進するのは「脱税とマネーロンダリングの防止」「ATMの維持費削減」「外国企業による決済ビジネス寡占の防止」「消費拡大」など目的がたくさんある より)

 

私はこの「税金の回収」こそが,国の一番の狙いだと考えます.

 

上記の通り,今の現金社会ではすべての脱税を発見するのは不可能です.

 

しかしキャッシュレス化を広め,お金の流れを把握することにより,脱税をより防止できるようになるのです.

 

実際に計算してみた

 

では実際に,キャッスレス・ポイント還元事業でどれくらい儲けることが出来るのでしょうか?

 

ここが一番大事.気になりますよね~

 

では見ていきましょう.

 

私の場合

 

私は学生ですので,1ヵ月の支出は約6万円程度です.

 

この「キャッスレス・ポイント還元事業」は2019年10月~2020年の6月までです.つまり,8か月ですね.

 

計算がめんどくさくなるので,すべての買い物を5%ポイント還元店のみでしたと仮定します.

 

私が,2019年10月~2020年の6月の期間すべてキャッシュレス決済を行うと…

 

6万円×8か月×0.05=2.4万円

 

私の場合だと2万4千円儲けることが出来る計算となります.

 

つまり,キャッスレス決済でbeatsのヘッドホンが買えるってことですね.

 

f:id:kazukjudo:20200109104614p:plain

 

支出別にみた場合

 

月の支出額別に,誰がどれくらい儲けることができるのかを見ていきましょう.

 

先程と同じように,期間は2019年10月~2020年の6月,すべて5%還元と仮定しま

 

※計算方法

(ポイント還元額)=(月の支出額)×8×0.05

 

f:id:kazukjudo:20200107114826j:plain

 

当たり前ですが,支出額が高ければ高いほど,より還元額が大きくなります.

 

あなたは何円儲けることが出来ますか?結構儲けれると思いませんか?

 

しかし月1000万円の人は400万円も貰えるんですね…

 

更に効率よくポイント還元をもらう方法とは

 

大きな買い物をする

 

先程も言ったように,支出が大きければ大きいほど得が出来る.それがこの「キャッスレス・ポイント還元事業」です.

 

つまり今このキャンペーン中に大きな買い物をすると,多額のポイントが手に入る!!!

 

買い替えなくてはいけないもの,どうしても欲しくて我慢しているものは今が買い時なのです!!!

 

しかし,一部キャッシュレス決済を行っても還元がない商品もあるので,そこは注意が必要です.

 

増税時にポイント還元の対象にならない商品やサービスとは?|黄色いさいふ

 

f:id:kazukjudo:20200109104813p:plain

 

ペイペイに登録する

 

「最も簡単で稼げるキャッスレスってなに??」

 

クレジットカード・楽天Edyももちろんいいですが,一番はペイペイだと思います.

 

ペイペイとは,ケータイアプリを通して決済できる「スマホ決済アプリ」です.

 

ペイペイを使うと,先程示した図よりも確実にポイントをもっともらえます.

 

登録料・年会費は無料,そして簡単に登録・大量ポイントをもらえると欠点が見当たりません!!

 

また現在(2020年1月9日),ペイペイフリマ・ペイペイモールというアプリではペイペイ決済ができます.

 

ペイペイフリマとは,ペイペイ版メルカリ.ペイペイモールとは,ペイペイ版Amazonのような感じです.

 

また現在ペイペイモールは,「100億円相当あげちゃうキャンペーン」を行っています.

 

具体的には,ペイペイモールでペイペイ決済をすると最大20%還元を行うというものです.

 

20%還元は激熱ですよね.

 

f:id:kazukjudo:20200109104906p:plain

PayPayホームページより

 

まとめ

 

今回の記事はここで終わらせていただきます.

 

皆さんに,キャッスレス決済のお得さが伝わっていたら幸いです.

 

今は1月ですが,キャッスレス決済に変えるのに遅くはありません!!(投稿日2020年1月9日)

 

まだあと半年も,「キャッシュレス・ポイント還元事業」が行われています!!

 

またこの記事が好評でしたら,ペイペイについての具体的な記事を書かせて頂こうと思います.

 

では,また.

 

引用参考文献

池上彰著 「池上彰のお金の学校」

 

楽天カードも最高!

www.yutosato.work