ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【若者必見】学歴は必要?不必要?「現代の学歴」について考察!

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

あなたは現代社会において学歴は必要だと思いますか?

 

今現在,日本社会の形態は大きく変わってきています.なぜなら,年功序列から成果主義に変化しているからです.

 

つまり年齢が高ければ高いほど給料・地位が高くなるのではなく,能力の良し悪しが大切な社会になりつつあります.

 

この事実は一見,学歴の必要性が低くなっているように見えます.

 

果たしてこれはこれは真実でしょうか?もう学歴社会は終わったのでしょうか?

 

本日は現代社会の学歴について考察したいと思います.

 

では,内容へ.

 

f:id:kazukjudo:20190919193029j:plain

 

 

学歴によって生まれる信頼性の差

 

「学歴は絶対に必要ではないが,あったほうがよい」

 

これが私の学歴についての結論です.

 

この考えに不満を抱く人がいると思いますが,理由があります.

 

それは学歴の差によって,信頼の差が生まれるからです.

 

学歴の高いから賢いわけではない

 

学歴が高い人は,当たり前ですが「学校の勉強」が良くできる人であり,頭が良いとされています.

 

しかし,すべての学歴が高い人が賢くはないです.天下の東大生・京大生の中にもバカがいました.

 

ここでのバカとは,コミュニケーション能力・説明力・人間関係の作り方・一般常識などを知らない人を指します.

 

このような能力は,現代社会では「学校の勉強」よりも大切とされています.

 

つまり彼らは社会的にみると,役にたつ機会は少ない.つまり,彼らは賢いのではなくバカなのです.

 

f:id:kazukjudo:20190919201609j:plain

 

学歴と賢い人の相関性

 

先程の話によって,すべての高学歴者が賢いわけではないことが分かりました.

 

しかし,高学歴者と低学歴者の間には「賢い人間」の割合の差があります

 

高学歴者→賢い人間が多く,バカが少ない

低学歴者→賢い人間が少なく,バカが多い

 

f:id:kazukjudo:20190919202718j:plain

 

高学歴者にも社会の役に立たないバカがいますし,反対に低学歴者にも賢い人間は山ほどいます.

 

例えば元ZOZOTOWN社長の前澤友作さんです。彼は高卒ですがそこらへんの東大卒の人間より断然賢いです.

 

しかし高学歴者の方が圧倒的に賢い人間が多く,低学歴者の方がバカが多いは紛れもない事実です.

 

しかし,割合が異なります.高学歴者の方が低学歴者よりも賢い人間が多いのです

 

 

学歴差による信頼の差

 

先程言ったように,高学歴者の方が賢い人間が多いです.

 

この「賢い人間の差」こそが,信頼の差を生み出します.

 

あなたがある会社の人事部に所属しており,2人の中から1人を採用するとします.A君は東大出身,B君は地方の聞いたことない私大出身です.

 

この審査は書類審査のみで行います.あなたはどちらを採用しますか?

 

もちろん東大出身のA君でしょう.おそらく,B君のほうがA君よりも多少能力が高かったとしても,東大出身のA君を採用すると思います.

 

何故なら,A君は東大出身なので信頼できるからです.「東大=賢い人間」という思い込みがあり,反対に「名も知らない地方私大=バカ」という思い込みがあります.

 

高学歴者→賢い,信頼できる
低学歴者→バカ,信頼できない

 

高学歴者は低学歴者よりも信頼されるのです.

 

f:id:kazukjudo:20190919193143j:plain

 

信頼の差による弊害

 

低学歴=バカとされることによる弊害はしばしばあります.

 

それは就活や婚活の場合などです.他にもたくさんあります.

 

就活や婚活の第一審査は,個人情報が審査基準になることが多いです.

 

何故なら,審査する人の時間は限られているからです.

 

彼ら・彼女らは候補者が多いため,時短のために面接をせずに個人情報を見ることによって一次審査を終えます.

 

ここで低学歴者は落とされやすい.何故なら高学歴者よりも信頼されないからです.

 

もし仮にAIが人を見ただけで,その人の賢さを判別できるのならば話は別です.しかし,現段階ではこのような技術はありません.

 

このような低学歴者が門前払いを受ける機会は今後増えるのではないかと考えます.

 

何故なら,現代は情報過多な社会だらかです.ありとあらゆる人の情報がネット上に流れています.

 

つまり,選ぶ側の人は選択肢が山ほどあるのです.よっていくら成果主義社会になったといっても,学歴は高い方がいいことが分かります.

 

つまり,学歴があった方が生きやすいのです.

 

f:id:kazukjudo:20190807142932j:plain

 

学歴の差を埋めるべきにとるべき行動

 

気にしない

 

冒頭に言いましたが,学歴とはあった方がいいだけです.絶対に必要というわけではありません.

 

もしあなたが学歴コンプレックスがない,もしくはもう自分の学歴を使う機会がないと考えている人は気にしないのがいいと思います.

 

中卒の方でも,いい仕事に就き幸せな家庭を築いている人はいくらでもいます.

 

f:id:kazukjudo:20190919203229j:plain

 

学校に行きなおす

 

2つ目が学校に行きなおすことです.

 

 中卒・高卒の人は,高校・大学へ入学してみてください.また大学を出たが学歴コンプレックスがある人は,大学へ再入学・編入することをお勧めします.

 

高校・大学には,仕事をしながらも夜に学校に通える制度や,映像授業を受けながら自分のペースで勉強することが出来ます.

 

学校の勉強は役に立たないとバカにする人を多くみますが,そんなことはありません.

 

学校の勉強は役に立たないことも多々あります.しかし,学校は様々な分野を教えてくれるます.これにより価値観を広がり,幅広い考え方が出来るようになるのです.

 

学校の勉強を決して馬鹿にしてはいけません.人生できっと役に立ちます.

 

f:id:kazukjudo:20190919203345j:plain

 

資格を取る

 

資格は学歴の代替えになります.

 

例えば,英語の試験のTOEIC・税理士・簿記・会計士などなど.他にも様々な資格があります.

 

これらの資格は,職場にもよりますが社会で非常に役に立つのです.

 

資格は簡単なものから難しいものがあります.また,インターネットなり通信授業なり,様々な方法で取ることが出来ます.

 

よって資格を取ることは,学校に行き直すよりも比較的簡単です.

 

 

まとめ

 

まとめると,学歴はやはりあった方がよいです.

 

カリスマ起業家,もしくは有名スポーツ選手ではない限り,学歴があなたの肩書となります.また,高学歴者の方があらゆる面で信頼されやすいです.

 

しかし,学歴がないからといって焦る必要はないです.あなたが学歴コンプレックスがなく,幸せであるのならば学歴は必要ありません.

 

最後に,皆さんには低学歴者にも賢い人がいることも覚えておいてほしいです.低学歴の方をバカにしてはいけません.低学歴でも賢く,幅広い考え方が出来る人は山ほどいます.

 

低学歴の人を馬鹿にして,おごっていると足元をすくわれます.

 

とりあえず自分は大学を卒業できるように頑張ろう.

 

 今回はこれにて終ります.

 

我々「ユトリとサトリのあいだ」はTwitterを運営しています.当ブログに関する情報・様々な有益な情報を発信していますので,フォローの方よろしくお願いします.

 

twitter.com