ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

初心者がブログを五ヶ月やってわかったこと

ぼーっとしていると2019年も半年が経ち、いつのまにか7月も2日になってしまったことに気づく。

そういえば平成も終わったんだった。

2019年上半期を振り返るとブログを立ち上げてからというものブログのことばかり考えていた気がする。

 

ブログをやって気づいたこと

今週のお題「2019年上半期」

今日は半年弱、実際にブログをやって得た実感や気づいた事などを書きたい。半年前の自分に教える気持ちでこの記事を書く。これからブログを始める人は見ておいて損は無い(かもしれない)。

 

先輩から学ぶのはめっちゃ重要

この半年間、ブログを始めてから自身に起こった変化として一番大きいのは他人のブログを読むようになったことだ。特にはてなブログのトップに出てくるような凄い記事は毎日チェックしている。

例えば本しゃぶりの記事は欠かさずチェックしているし、楽しく読ませてもらっている。記事を書くときはいつだって本しゃぶりの記事の書き方を参考にさせてもらっている。

honeshabri.hatenablog.com

 

初心者ブロガーは他のブロガーの記事を読んで勉強すべきだ。成功している人は人を惹きつける文章を書いていたり、読者が読みやすいように工夫を盛り込んでいる。自分の目で見てそれを盗もう。

 

上には上がいるが他所は他所

ツイッターをチェックしていると、始めて一週間で10000PV達成!と謳ったりする化け物が現れたりする。気にするな、あいつらは正真正銘のモンスターだ。

 

blog-monster

ブログモンスター

他の大多数はそうではないことを知ろう。

悲観することはない。

コツコツ続けていくことは必ず成功へ繋がっている。

ローマは一日にして成らず、と何処かの偉大な人も言っていた。

 

Twitterはやってもやらなくてもいい

ツイッターで発信してもコンテンツがないなら意味はない。

初心者のうちはブログに記事という形でコンテンツを積み上げる以外に重要なことなんて無い。ツイッターやって時間が無くなるくらいなら、その分をブログに注いだらいい。だって時間は有限だから。

twitter_syndrome

ツイッターで消耗する人

 

続けるためには友達が大事

このブログは1人ではまず挫折していただろう。

「ユトリとサトリのあいだ」は僕を含めた友達3人で運営している。3人だからこそ毎日投稿できるし、1記事に3日分の試行錯誤を盛り込むことができる。

100時間以上かけて収益が全く出なくても、友達と一緒ならばそれを笑いに変えることができる。

 

gom-tobi

ゴム飛びは三人いなきゃね

複数人でブログを書くのはオススメだ。

いつだって1人より2人、2人よりも3人の方が優れている。

 

ブログは日記ではないことを知る

people seeing gomi

ゴミを見て困惑する読者

ブログは日記ではない。

そこにはれっきとした情報に対する需要があり、需要のある記事は伸びるのだ。

日記の需要は皆無に等しい。

確かに初心者にとってとりあえず書いてみることは重要だが、ウンコを100個積み上げてもウンコの山にしかならない。

どこかのタイミングで一皮剥ける必要があるらしい。

 

ブログは(まだまだ)稼げない 

5ヶ月書いてみて、収益はわずかながら出ているもののスズメの涙にも及ばない額だ。

ネットビジネスの世界はそんなに甘くはないらしい。まあこんな短期間で収益が生まれるのもおかしな話だ。

これからもブログは継続していこうと思う。

continuity

結局継続が大事ってことよ

 

おわりに

この5ヶ月の間に多くの人がブログを始め、そして辞めていった。

思いつく人100人、始める人10人、続ける人1人。とりあえず「続ける人」の中には入れたのかなと思う。

 

細々とやるブログでも多くの学びがあった。成長がPVやお金として見えない分苦しい時もあるが、自分の中には確かな成長の実感がある。文章を磨いたり、アンテナを張るのを忘れずに、明日もブログを書いていきたい。

 

上で「ブログは日記ではない。」

と言いながら日記みたいなものを書いてしまった。まぁいいや。

 

ブログ関連記事 

www.yutosato.work

 

www.yutosato.work

www.yutosato.work