ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【心理学】ポジティブはネガティブ,どちらが幸せか?ポジティブへのなり方

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

あなたに1つ質問します.あなたはポジティブな人とネガティブな人はどちらが幸せになりやすいと思いますか?

 

ほとんどの皆さんはおそらくポジティブな人の方が幸せになれると考えると思います.

 

私もポジティブな人の方が幸せだと感じます.物事を悲観的にとらえて悪いところばかりを嘆くより,物事の良いところに注目し新たな発見を見つけていく方が幸せだと考えます.

 

前半ではポジティブな方が幸せな理由,後半ではどのようなことをすると・どのように物事を考えるとポジティブになれるかを私なりにご紹介したいと思います.

 

では,内容に移っていきましょう.

 

 

ポジティブの方がネガティブよりも幸せな理由(研究編)

 

まず最初に,アメリカ心理学会元会長のマーティン・セグリマンの研究成果を紹介させて頂きたいと思います.

 

彼は,ポジティブな人をオプティミストと呼び,ネガティブな人をペシミストと定義しました.

 

彼は,ペシミストよりオプティミストのほうが精神衛生上,健康的であることを発見しました.

 

また,オプティミストのほうが学校・職場・スポーツ現場・選挙で良い成績を取り,生活習慣病にかかりずらいことも発見しました.

(出来る人はこの「法則」を知っている!,水野俊哉)

 

この水野俊哉さんの本では,セグリマンの実験のように様々な種類の世の中の法則を知ることが出来ます.世の中知らないことだかけだと思い知らされた一冊です.

 

非常にお勧めなので購入リンクを下に貼らせていただきます.

  

 

 

ポジティブの方がネガティブよりも幸せな理由(一般論編)

 

あなたが何か物事をとらえるとき,2つの方法でしか物事をとらえることは出来ません.それはその物事をプラスにとらえるか,マイナスにとらえるかです.

 

ここで1つ,ポジティブ・ネガティブについてのたとえ話をさせて頂きます.AとBが自転車を乗っていた最中に,タイヤがパンクしてしまいました.

 

Aはタイヤのパンクをネガティブにとらえ,Bはタイヤのパンクをポジティブにとらえます.

 

Aはネガティブで,タイヤがパンクしてしまったことを悲観的にとらえ,「パンクを直すのがめんどくさい」と考えます.そして,そのままイライラした状態で一日を過ごす.

 

Bはポジティブな人です.このパンクをどのようにとらえるでしょうか?

 

どんなにポジティブなBでも少しの時間はめんどくさく感じるとは思いますが,「パンクによって,重大な事故にならなくてよかった」や「この自転車に長く乗ったからしょうがない」と考えます.

 

そして,その後はタイヤがパンクしたイライラを忘れて残りの時間を普通に生活をするでしょう.

 

ポジティブなBさんの方が,人生を幸せに過ごしていると思いませんか?

 

f:id:kazukjudo:20190606163323j:plain

 

ポジティブな人とネガティブな人の違い

 

結論から単刀直入に述べさせていただくと,この両者の違いはポジティブ・ネガティブでいる時間の違いです.

 

分かりずらいので,詳しく説明させていただきます.

 

先ほどのAとBの話を思い返してください.Aはタイヤのパンクを引きずり,長い時間ネガティブな状態で生活します.

 

Bはタイヤがパンクしたときはネガティブにとらえますが,すぐ気持ちを切り替えてパンクをポジティブにとらえています.

 

このようにいくらポジティブなBでも,タイヤがパンクするというネガティブなことが起こってしまうと一旦はネガティブになってしまいます.

 

しかしAと比較したときに,決定な違うのは気持ちの切り替えの早さです.

 

ポジティブな人とネガティブの人の違いは先程も述べたように,ポジティブ・ネガティブにいる時間の差なのです.

 

ポジティブでいる時間が長く,ネガティブでいる時間が短い人はポジティブ.反対にポジティブでいる時間が短く,ネガティブでいる時間が長い人はネガティブとなります.

 

これを言い換えると,ポジティブな人はネガティブなことが起こっても短い時間でポジティブになれる,つまり気持ちの切り替えが早い人であるのです.

 

ポジティブになる方法

 

先程ご説明した通り,ネガティブなことが起こっても,すぐにポジティブになれる人.つまり,気持ちの切り替えがより早い人.それがポジティブな人なのです.

 

私はかなりポジティブな人間です.しかし,ポジティブになろうとしてポジティブになることが出来たという方が正しいかもしれません.

昔はそれほど,ポジティブではありませんでした.ポジティブな方が人生を幸せに過ごせることを知ってからは,自分の性格をポジティブにしようと努めました.

 

ポジティブになろうと思って最も効果的だったことを3つだけご紹介させて頂きます.

 

 

自分磨きをする

 自分のことが嫌いな人はポジティブにはなることが出来ません.その理由は,自分の嫌なところを考え,自己嫌悪に陥ってしまうからです.

 

つまり,ポジティブになるためには自分のことを好きになる必要があります.

 

私は,自分のことを好きになるために最も効果的なことが自分磨きでした.

 

私は男性なので自分を磨くために,筋トレをしたり,おしゃれに気を使ってみたり,読書・勉強をしてみました.ちなみにこれらすべて今現状も継続中です.

 

このように自分磨きをすると,自分で自分の能力・見た目が良くなっていることに気づけ,だんだんと自分のことが好きになります.その頑張った成果は人生の役にも立ちます.

 

また頑張ることによって無駄な時間が減り,ネガティブなことを考える時間もなるなります.

 

よって自分磨きをすると,ポジティブになれるのです.自分磨きは,始めるのは大変かもしれませんが,一石二鳥どころか,一石三鳥いやそれ以上なのです

 

f:id:kazukjudo:20190219183803j:plain

 

幸せを毎日紙に綴る

私は以前寝る前に今日幸せと思ったことを,最低一つ紙に書いていました.この幸せとは,どのような些細なものでもよいことにしていました.

 

例えば,今日道端で小さな花が咲いていてきれいだったとかです.

 

このような習慣がつくと,日常的に自然と幸せを探すようになります.すると,小さな幸せにも気づけるようになるのです.

 

つまり幸せを毎日綴ることによって,見えなかった幸せが見え気づけるようになるのです.

 

好きなポジティブな言葉を見つける

 

皆さん,言霊という言葉を知っていますよね? 言霊とは言葉には魂が宿り,発した言葉が実現するという意味です.

 

驚くかもしれませんが,言霊は科学的にも証明されているのです.

 

脳は視覚・聴覚・嗅覚などほとんどの情報を処理します.脳とは,特に人の脳は非常に優秀で情報処理以外にも様々な機能があります.(記憶,感情などなど)

 

しかし,脳は騙されやすいのをご存知ですか?脳は様々な高性能を持つにもかかわらず,思考を現実か想像かを判別することが出来ません.

ポジティブな言葉を見たり,思い出したり,発声すると,脳を騙すことができます.

 

つまり,言葉によってポジティブになれるのです.言霊という言葉は,科学的に証明されているのです.

 

好きなポジティブになれる言葉を見つけ,思い出したり,見たり,声に出す.それでポジティブであると脳を騙し,ポジティブなる.

 

非常にお勧めです.

 

下のリンクでは,ポジティブになれる言葉を5つご紹介しています.是非参考にしてください.

 

www.yutosato.work

 

また,「女性の美学」さんは,もっとたくさんのポジティブになる方法をわかりやすくまとめてくれています.非常にお勧めなので,下のリンクに貼っています.

 

josei-bigaku.jp

 

まとめ

 

ポジティブな人の方が確実に幸せになることが出来ます.ネガティブもしくはそれほどポジティブでない人が,ポジティブになるにはある程度の努力が必要です.

 

皆さん,是非幸せな人生を送るためにポジティブになってくださいね.陰ながら応援しています.

 

我々,「ユトリとサトリのあいだ」はTwitterを運営しているので,是非フォローお願いします.下にリンクを張っておきます.

 

twitter.com