ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【決着】ゴキブリはエビと同じ?エビの尻尾は食べれるのか?本当?ウソ?

 

 

みなさんは

「エビの尻尾はゴキブリと同じ」

f:id:minotake1106:20190527224508j:plain

エビ

という話を聞いたことがあるでしょうか?僕はエビの尻尾大好きですよ

今日はその話と絡めてアレコレ解説していきたいと思います!

 

ほんまか?

最初に結論からいっちゃいます

エビの尻尾とゴキブリと(ほぼ)同じです!

エビの殻や尻尾などを構成する成分と、同じくゴキブリの羽や殻を構成する成分はほぼ同じなんです。

 

実際に同じなんですよね!これが!

ネット上にデマや間違いは無数にありますが、この同じ成分が含まれているという事実は科学的に証明されています。

 

構成成分

 それでは海老の尻尾、ゴキブリの外皮に共通に含まれている物質はなんでしょうか?

それはキチンと呼ばれる物質です!

f:id:minotake1106:20190527223353p:plain

キチン


キチンはN-アセチル-D-グルコサミンと呼ばれる物質が大量に集合している物質で、アミノ多糖の一種です。

自然界には昆虫の外皮からエビの殻、貝やキノコの中に至るまでキチンが存在しています。ものすごくありふれた物質です。自然界での年間の分解量は1000億トンともいわれ、それと同時に1000億トンがさまざまな生き物によって生産されてもいます。

 

もちろんエビとゴキブリは違う生物であるため、若干の差異はあります。

海老の殻や尻尾にはキチンに加えてカルシウムとタンパク質が含まれているのに対し、

ゴキブリの外皮にはカルシウムは含まれず、キチン、タンパク質、ジフェノール化合物を含みます。

エビの殻 ゴキブリの外皮
キチン キチン
タンパク質 タンパク質
カルシウム
ジフェノール化合物

  

エビの尻尾は食べてもいいのか?

食べてもいい!です。

これまで数多の人類がエビの尻尾をむしゃむしゃバリバリ食べてきたことからもわかるようにエビの尻尾は食べても害はないと言われています。まじ美味しい。

 

 しかし人間を含む哺乳類の大部分はキチンを分解し栄養として利用する消化酵素を持っていません。そのためキチンを分解して栄養として利用することはできない。これを難消化性といいます。

 

キチン・キトサン学会なるものを参照すると

ヒトがこれらのものを摂取しても消化する酵素を持たないため、野菜や穀類、豆類などに含まれるセルロースやヘミセルロースペクチンなどと同様に、消化管内で食物繊維としての作用を発揮した後、大部分はそのまま糞中に排泄されます。一部については、胃酸による加水分解(消化作用)を受けたり、動物を使った実験では腸内細菌によって分解されたりして、低分子状になることも報告されています(キチンキトサン学会HPより)

 

ほうほうキチンは食物繊維と同じ扱いのようだ!

そう、食物繊維と聞いてみなさんがイメージする通りキチンはお腹の調子を整えてくれるんですねー。

しかし全ての物事には裏と表があるように、キチンを含む食物繊維はお腹を整えてくれる代わりに、食べすぎた時にデメリットがあります。

お腹を下します。

海老の尻尾の食べすぎには気をつけてください(笑)

ちなみに植物からの食物繊維も食べすぎるとお腹をもちろん下しますよ。

 

また他にキチンの効能として僕が調べた中で言われていたものは

などがありましたが、これらの中で実験的にそうであるというデータが取れているのはコレステロールを下げる作用だけだそうです。

しかもこれはキトサンの作用です。そして前述のように人間はキチンを分解する酵素をもたず一度食べたキチンが体内でキトサンに変わることはありません。

つまりエビの尻尾を食べたときに含まれているキチンによって得られる作用は

整腸作用しかありません!ということになります。

 

 てかそもそもなんでこんなに成分やらなんやら似てるの?

エビとゴキブリは生き物のグループをしたときに、節足動物門という同じグループに入ります。今の科学の世界では、ゴキブリを含む昆虫類は甲殻類のグループから進化したと考えられています

人間とチンパンジーの形態が似通っているのは、近い場所に同じ先祖を持つからです。

つまり、それと同様にゴキブリはエビの祖先であった甲殻類から分かれて今のゴキブリになったのでこんなにも体を作る材料が似ているんですね!

 

まとめ

 エビの殻は食えるし旨い!

成分が一緒だから云々っていう意見は、「君は人間だから君はエマ・ワトソンだ!」

って感じの主張です。

ただ硬いからノドや口の中は傷つけないように気をつけて食べてな!

 

昆虫は食べものと言えるか?

www.yutosato.work

www.yutosato.work

 

参考文献等

キチンキトサン学会 http://jscc.kenkyuukai.jp/about/

特集カニ殻を追って http://www.biojapan.co.jp/pdf/kichinandchitosan.pdf

昆虫キチンの利用技術の開発と応用https://www.jstage.jst.go.jp/article/konchubiotec/80/3/80_3_193/_article/-char/ja/