ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【昆虫食】昆虫カレー,いざ実食!

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

本日は,少し私のプライベートのお話をさせて頂きます.

 

私は先日,爬虫れぼという飲食店に行きました.爬虫れぼさんは,岡山県倉敷市にあり,とても個性的なお店です.

 

店内でたくさんの動物,特に爬虫類の動物をたくさん飼育しています.ヘビ,トカゲ,イグアナ,カメなどなどが飼育されていて,手に乗せたり抱っこして触れ合える動物も多数いました.

 

このお店に行きたいと私が思った理由は,ここには昆虫カレーという商品が販売されているからです.インスタグラムでたまたま発見し,その写真に衝撃を受け食べることを決意しました.

 

爬虫れぼについて,昆虫カレーを食べる決意が薄れないうちに昆虫カレーを注文.まず運ばれてきたのが,イナゴサラダです.

 

f:id:kazukjudo:20190426111550j:plain

 

こちらのイナゴサラダはとてもおいしかったです.イナゴは佃煮のように甘辛く煮込まれており,サラダとマッチングしていました.

 

次に運ばれてきたのは待望の昆虫カレーです.その写真がこちら.

 

f:id:kazukjudo:20190425163237j:plain


皆さん,この写真を見てどのように感じましすか?私はこのカレーがいざ目の前に運ばれてきたとき,食べたくないと強く感じました.

 

ご飯の真ん中に,タガメ.ルーの中で黒光りしているゲンゴロウ.体がバラバラのトノサマバッタ.ご飯のような真っ白なミルワーム

 

本当に本当に衝撃的でした.カレーを見て,昼過ぎで枯渇していた食欲が一気に失せました.

 

しかし,いくら食欲がなくなったからと言って注文したカレーを食べないわけにはいかないので,いざ実食.

 

最初に食べたのは,一番インパクトのあるタガメ.まず奴は硬すぎてなかなか噛み切れません.またタガメを噛むと,体液が溢れ出てミントのような香りが口中に広がります.

 

次は黒光りしているゲンゴロウ.結論から言いますと,ゲンゴロウが一番美味ではありませんでした.口の中で噛み千切ると,ヘドロの味と昆虫独特のえぐみで口いっぱいになります.私は飲み込むまで嗚咽が止まらず,水と一緒に飲み込むことに成功し,一匹だけ完食.

 

この2体がかなりの曲者で,すべてを食べきることはできませんでした.

 

あとのトノサマバッタ,コオロギ,ミルワームは美味ではありませんでしたが,無事完食.

 

まとめると,昆虫カレーはあまりおいしいものではありませんでした.スタッフさんに昆虫カレーについて聞いてみると,このカレーはネタ商品でインスタ映えを狙っているらしいです.

 

このようなカレーを販売しているお店は爬虫れぼさん以外ないと思います.もしこの昆虫カレーを食べたい挑戦者がいましたら是非爬虫れぼさんを訪れたらいいと思います.

 

下に爬虫れぼさんのホームページを張っていおきます.昆虫カレー以外にもたくさんの商品が揃えていますので,動物と触れ合いに行くだけでも非常にお勧めです.

 

hatyurebo.com

 

最後に爬虫れぼさんで撮影した写真をいくつか張らせていただきます.

 

f:id:kazukjudo:20190426115707j:plain

店内を歩き回るイグアナ

 

 

f:id:kazukjudo:20190426115815j:plain

抱っこさせて頂いたハリネズミ

 

我々「ユトリとサトリのあいだ」は,Twitterを運営しています.下にURLを貼っておきますので,是非フォローの方よろしくお願いします.

 

twitter.com