ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

何故,自分が立てた計画は時間以内に終わらないのか?

 

こんにちわ,当サイト運営者のDoです.

 

あなたはこのような経験はありませんか?自分が立てた計画が時間以内に終わらない経験を

 

僕は何回もあります.いや,逆に時間以内に立てた計画が終わる方が珍しいです.皆さんも心当たりがあるにではないでしょうか?

 

f:id:kazukjudo:20190226182625j:plain

 

実は,このことは仕方がなことなのです.人とは何かに取り組む時,かかる時間や労力を少なめに見積もる傾向にあります.このことは,実験によって証明されています.後ほどでご紹介しますね.

 

人とは,自分のことを他の人とは違うと考えており,自分の能力を実際より上であると考えています

 

本日は,「何故,自分が立てた計画は時間以内に終わらないのか?」の理由と,改善策を今回はご説明していきたいと思います.

 

では,内容を見ていきましょう.

 

 

 

 

ダニエル・カーネマン博士による実験

 

認知心理学者のダニエル・カネーマン博士の卒論を書いている大学4年生を対象にした実験をご紹介します.

 

博士は,学生にこのような質問をしました.

 

「あなたの卒論は最短と最長で考えた場合,どのくらいの時間で終わると思いますか?」と.

 

この答案の結果として,学生たちの最短日数の平均が27日でした.また,最長日数は49日でした.

 

さて,皆さんこの学生たちは何日で卒論を書き終えたと思いますか?僕はこの結果を知ってとても衝撃的でした.

 

なんと,学生が卒論を書き終得るまでにかかった日数の平均は,56日でした.最短日数はおろか,最長日数すら超える日数となっていしまいました.

 

f:id:kazukjudo:20190226182827j:plain

 

カネーマン博士は,このように自分が立てた計画は時間以内に終わらない現象のことを,「計画錯誤」と名付けました.

 

計画錯誤について,簡単に説明します.

 

計画錯誤とは,人は何かに取り組むとき,かかる時間を少なめに見積もってしまう現象にあることです

 

なぜこのようなことが起こると思いますか?

 

その理由は冒頭で説明しましたが,人は自分は他の人とは違い,自分は実力よりも優れていると考えているからです.つまり,人は自分の能力を正しく判断することが出来ないようですね.

 

では,次項で計画錯誤をどのようにしたら防止できるかを見ていきましょう.

 

計画錯誤の防止策

 

計画錯誤の防止策はいくつかあります.

 

1つ目は,少し余裕をもって計画を立てることです.当たり前ですよね.

 

私の場合,「これくらいの予定の詰め方だったら,余裕で時間以内に終わるな.」と考えながら作った計画が時間以内に,終わるか終わらないか微妙なところです.

 

このように,自分が立てる計画と能力のギャップを知ることも計画錯誤の予防策となります.

 

 

ここまでは私が自らで考えた「計画錯誤」に対する解決策です.これからはカネーマン博士の解決策をご紹介しますね.

 

博士による1つ目の解決策は,あなたがどのくらいの時間でその作業を終えることが出来るかを他人に推測してもらうことです.

 

確かに,この方法を用いると,自分の能力を間違えて計画を見積もるという,バイアスから逃れることが出来ますよね?

 

2つ目は,あなたではない別の人が同じ作業をした場合,どのくらいの時間で作業を終えることが出来るかを見積もることです.

 

博士の出した解決策は,どちらも客観的な視点を用いることによって計画錯誤を防止しるというものでした.

 

まとめ

 

 皆さん,計画錯誤について理解出来ましたか?

 

計画錯誤の解決策をまとめると

 

・余裕をもって計画を立てる.

・計画と自分の能力のギャップを理解する.

・他人に推測してもらう

・他人が同じ作業をしたと仮定して,計画を立てる

 

の4つです.

 

皆さんのお役に立てたら幸いです.最後まで読んでいただいてありがとうございました.

 

当ブログはTwitterを運営しています.下にリンクを張っておきますので,是非フォローの方をよろしくお願いします.

 

twitter.com

 

引用参考文献

 

後悔しない超選択術,DaiGo

 

この本は,パワーナップ以外の集中力を上げる,科学的方法が多数紹介されています.

 

パワーナップ以外の集中力の上げ方,さらなるパワーナップへの知識が欲しい方に是非お勧めです.

 

下に購入リンクの方を張らせていただきますので,購入の方を是非ご検討ください.