ユトリとサトリのあいだ

大学生だったり時々、虫を食べたり

【旅行の季節】マレーシア旅行で忘れてはいけない2つのこと

マレーシアには〇〇がない!?

 

f:id:minotake1106:20190226112641j:plain

マレーシア、バトゥ洞窟入口にて

 

こんにちは、ヒカリです。今回は東南アジアの一角にあるマレーシアを人生で初めて旅行しました

 

そこで、マレーシア旅行に行くときに大事なことが2つあるのでシェアしたいと思います!

 「明日、マレーシアに行くけどなにも用意してない!」という僕みたいなズボラさんのために超簡潔に書いてみました。この2つさえ守ればマレーシアはなんとかなります!

 

 

 

トイレットペーパーがない。

 

マレーシアのトイレはトイレットペーパーを備え付けていないことが多いです。

実際に行ってみてトイレットペーパーがあったところは、ホテルとペトロナスツインタワーイスラムアート美術館くらいでした。

僕も出国前日まで知らなかったのですが、マレーシアに行ったことのある友達からケツを拭く紙がないということを知り、急きょ鼻セレブを買い込みました。

日本に比べて、マレーシアにはティッシュを売っている所は少ないです。

絶対にトイレットペーパー(ティッシュ)は持っていくようにしましょう!

ちなみにお尻を洗うためのホースは常備されています。

服に水がかかってビチャビチャになるので、やはり紙を持っていくことをお勧めします。

 

 タクシーに乗るな!Grabを使え!

 

マレーシアには超便利なタクシーアプリ「Grab」が普及しています。

このアプリを使うと、現在地と目的地の距離から自動的に料金が算出されます。

一般的なタクシーは料金が運転距離や時間に比例して増えていきますが、このアプリは前もって金額がわかります。金をぼったくられる心配がありません。現地タクシーを使って金を相場より高く取られるというのは、実際に旅行者に起こりえます。一回だけ現地タクシーに乗りましたが、相場の1.5倍ほどの値段をとられました。

Grabの値段自体はかなり良心的で、電車を使ったりするのと値段がほとんど変わらないことも多かったです。

 

さらにルートも前もって決まります。そのため目的地を伝える必要、会話する必要が一切ありません

マレーシアの公用語には英語も含まれていますが、全マレーシア人が流ちょうに英語をしゃべることができる訳ではないです。そのため会話する必要がなくタクシーを使えるのは大きいんですよねー。乗って直ぐに寝ても、自動的に目的地に着く。自動ですべて進むのが本当にデカい。

 

Grabの詳しい説明は他のサイトでくわしくまとめている方がいらっしゃるのでここでは省きます。

www.miledemile.com

 

使用にはアプリのDLと会員登録が必須なので、ぜひ渡航前にDLしてみてください。

ちなみに支払方法はカード、現金のどちらでも大丈夫ですよ~。カードの場合は前もって登録しておくことが必要です。

 

 

トイレットペーパー、Grab。

この二つさえあればマレーシア旅行はなんとかなります!マジで。